toggle

節分の思い出

豆まきタイトル

こんにちは!夢ふぉとの[おかぁん]です♫
年が明けて、もう2月、早いものですね。

今年は金曜日。
みなさまはやりましたか?

2月3日は、…節分ですよね。

節分といえば、恵方巻、鰯、柊、鬼ケーキ、豆まき!!!
年間を通して、行事ごとに食事をしっかり用意して(ケーキは必ず^^)
私は、昔から子ども達と一緒に楽しんでました。

今年も食べた
節分ディナー

恵方巻き
恵方巻も、今年はどっち向き~?って声があがって、恵方を向いて丸かぶり。
とっても楽しみな豆まき。今年は「北北西」でしたね^^
子ども達が幼い頃は、形だけの豆まきなのに、
鬼のお面に泣き出したり、可愛い頃もあったんですが。。。

我が家の豆まきは
ひと味違った

豆まき01
子供が成長し、やんちゃ盛りになったら、普通の豆まきでは終わりません。
我が家は豆まきというより、豆合戦になっていました。

鬼といえば鬼に金棒や!(やんちゃな我が子達)

金棒の代わりにおもちゃのバットを持たせる

野球になる。誰かが当たったら、当て返す。

そのうち、みんなが顔を守るために、鬼のお面をかぶって、全員で豆合戦!に!
ソファやテーブルを盾にして、かなりハードな豆まきをしていました。

豆合戦の途中で、家具の隙間に隠れて豆を食べてる子もいたり、
泣き出してる子もいたり、ケンカになったりもしましたが、やっぱり今年もやる?!みたいな感じで
福豆はたくさん買い込んでいました^^

そして我が家の
毎年恒例の思い出へ

豆まき02

豆まきならぬ、豆合戦は、子ども達にとって、楽しみな行事になっていたようです。
そんな奮闘の中、母はちゃんとカメラを向けていましたよ。

毎年の豆まきの思い出は、アルバムにちゃんと詰まっています。
まぁ、ホントに、幼い頃は、みんな泣いてますけど…家の中めちゃくちゃだけど…

でも、その年、その年の、子ども達の成長もちゃんとそこにあります。

子ども達にちゃんと日本の行事が伝わっていて、
継承していってくれれば良いなと思います。

来年の豆まきは是非、豆合戦して福を呼び込みましょう^^!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事