思い出メシ「シチュー」

こんにちは(*^^*)
東西南北の東です★☆

今日は私の思い出飯を紹介します!
幼少期〜思春期などそれぞれの時期でありますが、今回は幼少期の母の思い出飯♡︎♥︎

 

私の思い出飯
幼少期

幼い頃に父を亡くした為、
母は仕事もして育児もして、家事もする忙しい人でした。
そんな多忙な毎日でも、
愛情のこもった料理を作ってくれました。
その中から、特に思い出深い一品を…。

 

さて!
今日の献立発表です★☆

ザ・シチューです。
子どもが大好きなルー系ですね(*^^*)

 

では早速、
材料のご紹介を

材料はいたって普通です。
材料

 

実は、東の家は農園があります。
人参とジャガイモは先日畑から収穫したホクホクです。
食材畑
※人参を収穫し、ポーズを決める小2男子。

採れたてほやほやの野菜ってめちゃくちゃ美味しいですよ。
時短調理でも野菜そのものの味が楽しめます。
いつか、農家メシを紹介したいですね(*^^*)

 

調理①
切る!!

カレーの時もそうでしたが、
母の料理は具が大きめでゴロゴロと入ってました。

今回はおチビにも食べやすいように
少し小さめにしました。
具材カット

 

調理②
煮込む!!

作り方もいたって普通です。
じっくりコトコト…
煮込み1

煮込み2

 

完成!
盛り付け★☆

ここからがポイントです。
我が家では
シチュー=しろいカレーでした。
カレーのようにご飯と食べていました。
盛り付け

普通は違うということを知ったのは18歳の時でした。
学生寮にて友人とご飯を作った時に教えてもらいました。
え?そうなの??と衝撃過ぎて驚いたのを覚えてます(笑)

 

今回の思い出メシの
肝はこれ!

あ、そうそう。
盛り付けも思い出深いのですが、この食器がポイントです。
カレーやシチューの時にはこの食器で食べていました。

30年以上前の物です。
イラストも懐かしい感じで、形も可愛いですよね♡︎♥︎
レトロ食器
たくさんあったのに、割れてしまって
今はこれしかないレア物です。
大切な宝物です( ᵕ·̮ᵕ )♡

 

ヒガシ