toggle

古い写真をスマホで簡単データ化!「Googleフォトスキャン」の使い方紹介

デジタルが主流な今、昔の写真をデータとして
しっかり残したいとおもいませんか?

今回はGoogleから提供されている無料スマホアプリ「PhotoScan」の使い方を紹介します。

このアプリを使うとスキャナーを使わず自宅で、自分のスマホを使って
古い写真を綺麗にスキャンしデータ化することができます。

 

Google PhotoScan を使って
古い写真をデータ化するやり方

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-16-55-17

まずは「PhotoScan」のサイトへアクセスして自分のスマホに合わせてアプリをダウンロードしましょう。
iOS(iPhoneやiPad)かAndroidです。

URL : https://www.google.com/photos/scan/?hl=ja

 

アプリを起動したら指示に
従ってシャッターを押すだけ!

img_1175

アプリを起動すると、カメラに切り替わり写真を画面に収めるように指示されます。

 

img_1176

写真を画面に収めると、

 

img_1177

このように写真の四隅と真ん中らへんに丸が表示されます。

画面の真ん中らへんの丸は四隅のどこかに向かって三角が表示されているので、その方向に向かってカメラを移動させ、丸が重なるようにします。

(この時、激しく動かすと失敗する可能性があるのでゆっくりと動かします)

 

img_1178

ちゃんとできていればこのように真ん中の丸が青くなります。

 

img_1179

四隅の丸全てに重ねると、シャッターの上の部分がくるくる周って少しすると完成します。

 

img_1180

完成するとシャッターボタンの上にアイコンが表示されるので、タップすることでスキャンした写真を見ることができます。

 

img_1181

ここで回転させたり角の調整、削除を行えます。

保存する場合は、左上にある矢印をタップします。

 

img_1182

ここではこれまでに撮った写真が全て表示され、右上の[ すべて保存 ]を押すとカメラロールへ保存されます。

この時始めて起動した場合、[ 写真 ]へのアクセスを求められますが許可してください。

 

img_1184

保存が完了するとこのような画面になり、別の写真をスキャンするかカメラロールへ確認することができます。

 

スキャン完了!
完成画像はこんな感じ。

img_1183

今回スキャンした写真はこちらになります。
かなり綺麗にスキャンされていますね!

アプリを起動してから1分もかからず、操作もシャッターボタンを押すだけと簡単です。

興味がある方はぜひ、PhotoScanで古い写真をデジタルにしてみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事