toggle

アドベントカレンダーで今年1年の思い出を振り返る。

こんにちは、藪下です!

12月もあっという間にすぎ、
もう2017年もおわりですね( ;∀;)

みなさんは1年を振り返るとき、
どういった方法で振り返りますか?

 私は毎年写真を見返すだけで終わってしまうのですが、

今年は「あるもの」を
作ってみました!

そのあるものとは……『アドベントカレンダー年末バージョン』です!

皆様 アドベントカレンダーをご存知でしょうか?

クリスマスまでの残り日数を数えるために使う
カレンダーなのですが、1日ごとにカレンダーの窓を開けていき、
窓が全部あく時にクリスマスを迎えるというものです。

 

 紙でできたもの、
箱の引き出しをあけていく形式のものなどなど
色んな形がありますが、
ほとんどの場合は、窓を開けるとお菓子が入っていたり、
クリスマスのイラストが貼ってあったりと楽しいカレンダーになっています(*’▽’)

 

そこで今回はこのアドベントカレンダーを参考に、
今年を振り返りながら2018年までの日数を
カウントダウンできるカレンダーを作ってみたいと思います!

振り返りアドベントカレンダー
【準備するもの】

アドベントカレンダー

・好きな色の画用紙(台紙用、窓用と2種類)
・今年の写真(20枚~25枚ほどがちょうど良いです)
・はさみ ・のり
写真は小さいサイズで印刷すると作りやすいと思います(*^-^*)

1:早速作ろう!
【作り方】

今回はシンプルで 私が一番簡単だと
思った作り方を紹介します!

 複雑な作業は全然ないので、
不器用さんでも安心してくださいね!

まずは1写真のサイズに合わせて
画用紙を切って貼ります。

このとき、写真とぴったりの大きさに切るのではなく、
※下を1㎝~1.5㎝ほど開けておきます!
何に使うかは後からのおたのしみ♪

2:窓にする画用紙を
1のサイズに合わせて切る

次は、上を1㎝ほどあけて切ります 。
この隙間がないと窓が作れないので注意!

気持ち1より大きめに切ると完成したときに
きれいに見えますよ(*’▽’)

 

3:2であけておいた
1㎝の部分を山折りして

のりづけして台紙に貼り付けます!

 

 

ここで1であけておいたスペースの登場!
その写真を撮った日付、内容、感想などを書きこんでおきましょう!

写真だけじゃ味気ないですからね♪

 

5最後に窓を閉じて、
開ける順番に並べる

番号を書いたら、自由に並べて完成です!

 

私は2017年感を出したくて……

こんな風に並べてみたのですが、「2017」に見えますか?(笑)

めくっていくごとに2017年が終わるのを
さらに実感できるかも!?
【年末の思い出整理はカレンダーで決まり!】

年末バージョンのアドベントカレンダー、いかがでしたか?

クリスマスの時と同じようにお菓子を
いれたりしても楽しいかもしれませんね!
このカレンダーが、みなさんにとって
思い出も振り返りながら2018年を迎えるいい機会になれば
嬉しいです(*’▽’)

 

それでは、よいお年を☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事