toggle

母の日に感謝アルバムを【後日談】

母の日

こんにちは、藪下です!!
最近暑くなってきましたね!少し外を歩くだけで汗ダラダラです(*_*;

前回の記事で、母の日に渡す『感謝アルバム』の作り方を紹介しました!
ごらん頂けましたか?

 

既存で売っているものもいいのですが、心を込めた手作りアルバムを
初めて母にプレゼントしてみました。

今回は後日談をご覧下さい。

母の日感謝を伝えるプレゼントを

いつもよりも長い
母からのメール

5月14日、一通のメールが届きました。
差出人は、母です。

タイトルは『ありがとう』

本当は、感謝アルバムをちゃんと
直接渡したかったのですが……帰れず泣く泣く郵送に……( ;∀;)
実家に発送しておいたアルバムと花が無事に、届いたようでした!

母へ届いた
(お花はやはりカーネーションに♪)

届いたメール。
いつも10文字程度のメールしか送らない母ですが、
今回のメールは10行にも渡る超長文!
びっくりしましたが、そのいつもとの違いが嬉しかったです……

メールに綴られた
母からの初めての言葉

メールには、小さい頃の私のことや(母いわく、わんぱくだったらしい)、
私が大阪に来てからのことが書かれていました。

「産まれてきてくれてありがとう」

その言葉には、思わず涙が出てきました。
一文字一文字を噛みしめながら、ゆっくりと読みました。

思い返してみると、たくさん心配をかけてきました。

【3歳のころ】
七五三に向けて伸ばしていた前髪を自分でバッサリと切ってしまったり(母、絶叫)

【6歳のころ】
自転車の練習中に転んで、今でも残っている大きなケガをしたり

中学生に上がる頃は、寝る間も惜しんで本を読んで怒られたり
毎日何かしら心配をかけていましたが、
一番は、やはり実家を離れて一人大阪に進学したことだと思います。

定期的に「なんで連絡しないの!!」と怒りのメールが来ます……(笑)

「お米は足りてる?」「大学は?」「バイトは?」と聞かれるたび、
「心配してくれてるなあ」とありがたい気持ちでいっぱいになります。

たくさん心配をかけたのも母
一番応援してくれたのも母

受験のこと、11年続けたピアノのこと、
大学生活のこと……壁につきあたる度に励まし、アドバイスをくれました。

たくさん反抗もしましたが、誰よりも私のことを理解して、いつも味方でいてくれます。

そんな母が大好きですし、大切です。

 

 

その日の夜
母の声を聞く

その日の夜、数週間ぶりに母に電話をかけてみました。
最近のことや、友達のことを話しました。
他愛のない話ばかりでしたが、気づけば1時間以上も話していて、尽きない話題に笑ってしまいました。

「産まれてきてくれてありがとう」とその言葉をもらい
どんなに離れていても家族なんだなぁと、しみじみ。改めて母に感謝した、そんな一日になりました。

 

感謝アルバムで
繋がる心

妹に「送ったアルバムどうしてある?」と聞くと、
「飾ってあるよ」の返事とともに一枚の写真が(*’▽’)
飾る

大事なものが置いてある棚に、大切に飾ってあるみたいです(嬉)
感謝アルバムの後日談は以上になりますが
両親へのプレゼントにアルバムを渡すことって、とても素敵なことだと思いました。

いつもは素直に伝えられない気持ちも、
写真を振り返ることでスッと言葉にできちゃうところとか、改めて両親への感謝の気持ちに気づくところとか。

自分が両親と過ごした数十年を、両親と一緒にふりかえる。その時間を含めて宝物になると思います!

みなさんも親御さんへアルバムを一冊、いかがですか?

感謝アルバムキット

手紙

 

こちらはアルバムセラピー協会で最低10個〜の販売を行っております。
気になる方はコチラよりお問い合わせください^^

感謝アルバムお問い合わせフォーム(※こちらは卸販売となっております。)

 

それでは!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事