おもいでタイムトラベル「鹿児島の怪獣」

小さい時の写真を見て「これってどこだっけ?」ってなることありませんか?

写真に映っている石像や建物をなんとなく覚えているだけで場所や詳しいことは全然覚えていないということが写真を見てて思ったので今回の記事を書いてみることにしました。

もしかしたらあなたも行ったことのある場所かもしれません。

 

今回は、記憶も曖昧な小さいころの古い写真押入れの中からひっぱりだしてきてその場所や、

記憶にない写真の内容なんかを聞き、今どうなっているのかを調べてみました!!

 

小学3年生くらいの時の写真の場所や
思い出を振り返って調べた!

photo4

今回取り出してきた写真はこの3枚です。
鹿児島県であることと冬休みの旅行だということは入っていた封筒に書いてありましたがそれ以外の情報はなにもわかりません。

しかし親に話を聞いて調べていると驚きがでてきました。

 

では1枚ずつみていきましょう。

 

鹿児島県の大きな怪獣
「◯ッシー」に迫る!

photo3

この写真の背後に映る大きな怪獣の像。
父親に聞いても名前までは思い出せないけどネッシーっぽい湖の怪獣で鹿児島県であることはわかりました。

ということで簡単に[ 鹿児島県 ネッシー ]で検索したところでてきました!

この怪獣の名前はイッシーといい鹿児島県池田湖に棲む怪獣だとのことです。
どうやらまだこの像も健在みたいですね。

 

山か丘から撮られた
家族写真の場所を探る

photo1

この写真うっすらと後ろの背景に海に浮かぶ大きな山が見えます。
鹿児島県ということなので桜島かなと。

父親に聞くとこの写真は指宿スカイラインの途中にあった公園で撮ったとのことで検索したら見つけました!

この場所は「錦江台展望公園」という場所で父親の言ったとおりの場所にあり、背後に映るのは桜島でした。

名前の札が刺した
何かの記念の木

photo2

上の二枚はどうやらこの写真の場所に行くついでに寄った場所のようです。

この時の旅行の目的の一つのようなのですが背景を見ても
まったくわかりませんしまったく思い出せません。

父親曰く「新婚旅行の時に記念に記念樹を植えてそれを家族で見に行ったんや」とのこと!

場所はこの言葉と前の写真にある鹿児島県指宿という地名で検索すると「開聞山麓自然公園」という場所でほぼ間違いなさそうです。
検索していると同じように探している方がちらほらと見受けられました。

 

大人になって小さいときの
写真を見てみるとわかること

今回小学生の頃の旅行の目的のひとつが両親の結婚記念樹を見に行くという目的があったことに驚きましたがこれはこうやって写真を掘り出し、見返しそして話を聞いて初めてわかることです。

実際私のこのときの記憶は「ネッシーぽい怪獣」だけでしたから・・・。
ましてや小学生が旅行といえば「遊びに行く」という感覚しかありません(笑)

 

掘り出した写真は他にも山のようにあります。
これから少しずつこの写真を見返して親とゆっくり話をして一緒に思い出に被った埃を払ってみようと思います。

記事でも紹介できそうなものは紹介してみますね。