31人の明治の人の言葉を本に…

クラウドファンディング

こんにちは!
スタッフのタッカンです^^

今日は「思い出」を形に残す。
思い出で心の温度を1℃上げる理念のもと、
新たな取り組みをお知らせします。

 

始まりは
2005年の取材から

明治の人取材

明治生まれの祖母からの教えや言葉など、この夢ふぉとを
創業したキッカケになった明治生まれの祖母「タネ」さんからの言葉を後世に残したい。
弊社夢ふぉとの代表林さゆりが2005年よりボランティアで
「明治の人」への取材プロジェクトをスタートさせました。

 

明治・大正・昭和
そして平成へ

 

平成も、まもなく終わるという中、
明治生まれの人は、現在最年少で105歳になります。

昭和生まれの私には明治の人との対話はしたことがありませんが
約1世紀を生きて来たと言うのは、
一体どんな人生を送って来たんだろう?と興味がわきますね。

私の祖母も米寿を迎えて現在89歳ですが、
それでも昭和3年です。家族との接し方や生活の知恵など
自分のお婆ちゃんから教わることもとても多いです。

その私の祖母よりも、
明治・大正・昭和・平成と激動の4時代を生きて来た「明治生まれの人」

 

過去になっていく明治の人の
言葉を今こそ形に

明治の人取材

私達が経験したことのない戦争を体験したことなど。
100年以上生きたから、激動の時代の流れで時間や物のスピードが
早まっている今だからこそ、心に響く言葉や学びが沢山あります。

約1世紀(100年)を生きた人の生の声=「人生100年を楽しく幸せに生きるコツ」が
ギュッと詰まった31人の素敵な取材内容を多くの方に読んでいただきたい!
ということでこの度、書籍出版しよう!という話になりました。

 

しかし、今回、ただ本を作るだけではなくて、
まずはたくさんの人に見てもらいたい!知ってもらいたい!という事で
クラウドファンディングサイトReadyforにて「明治の人」書籍出版の挑戦を始めました。

先週金曜日10/13 16:00~
明治生まれの人が過去になる前に、取材した31名の声を本にしたい
https://readyfor.jp/projects/yume8843

クラウドファンディング

何と、公開後まだ、4日にして85%まで来ました!
賛同していただいて、本当にありがたいです!!

このクラウドファンディングを通じて、
もしかしたらまだおられる「明治の人」が見つかるかも…?という期待もあります。

お近くの明治の人がいれば、今回の本に掲載できますので
是非、応援してください。

このプロジェクトが成功しますように!

今までボランティアで集めていた31人の取材をより多くの方へ、
明治の人の声が届きますように。

皆様、シェアや応援をよろしくお願いします。

今後の動向も引き続き、こちらでもレポートいたします!

タッカン