インターンVOICE 『山田』さん

長期インターン

インターン生の山田です。
9日間のインターンで、卒業アルバム.comのブログの記事作成を行いました。

私がインターンを
決めた理由

普段から講義やサークルでillustratorを使用して印刷物を制作することが多く、
その経験を少しでも活かすことのできるインターンを探していたときに、
夢ふぉとさんのインターンを見つけました。

1dayや2dayなど短期間のインターンが多い中、
長期間での参加が可能なことに惹かれ、参加しました。

インターン01

 

私は文章を書くのも、フリーペーパーをつくる中で
インタビューの書き起こしをしたり、企画の記事を少し書いたりするといった程度。

ブログのようにラフで、それでいて読者を強く意識して書くといった経験がなかったため、とても新鮮でした。
しかし、書く以前に記事のアイデア出しにかなり時間がかかり、企画力や発想力の乏しさに気づかされました。

インターン04
私が面白いと思うだけではダメで、読む人が「おっ!」と興味を持つようなものがなかなか浮かばず…。
普段何気なく読んでいるブログの記事も、本当はこんなに考えられて書かれているものなのかと驚きました。

実際に記事を書く際にも、どういう文が分かりやすいのか、
どういうタイトルなら記事を見てもらえるのかなど、
普段は意識しないようなところまで考えて書かなければならず、とても苦戦しました。

実際に私が書いた記事はコチラです!

工夫次第でグッと良くなる!集合写真のアイデア集

インターン02
私はつい堅い文章を書いてしまいがちなので、
読んでくださる方が親しみをもってくれるような
自分の人柄が垣間見えるような記事にするのが難しかったです。

主観のみで書かずに別視点からも見てみて、
何度も推敲してさらに読みやすくしていくという過程の大切さを改めて感じました。

インターン03

また、ブログの記事を書く上でアンケートをとったのですが、
多くの人が快く協力してくださったり(友人を介して見ず知らずの人も回答してくださいました)、
「アンケート頑張ってください!」とコメントをよせてくださった人もいたりして、
周囲の優しさを強く感じました。

 

振り返ると得られるものが多い
インターンだった

今までは、スーツを着て企業説明を受けたり、
自分と同じインターン生とグループワークを
するようなインターンしか知らなかったのですが、
夢ふぉとさんではより企業や業界について理解できましたし、
職場の雰囲気を知ることもできました。
繁忙期にも関わらず、皆さん優しく接してくださって、とても嬉しかったです。

ブログを書いたりお客様の声と接したりと、
今までやったことのない分野にもチャレンジできて、
自分の中で選択肢の幅が広がったように感じました。

 

ありがとうございました!

guest