Vol.03[洋菓子職人:Haruko屋さん]

こんにちは!東西南北の東です(*^^*)
気が付けばもう11月の半ば! もうすぐクリスマス★☆
クリスマスと言えば、そう!ケーキ!!
本日は美味しいケーキも作る、 洋菓子職人さんをご紹介いたします♡︎

================

 

ブランドのコンセプトについて
教えてください。

心に残るお菓子を…。

食べてほっこり。
小さなお子様からご年配の方まで
安心してお召し上がり頂ける
お菓子作りを目指しております。
国産小麦、よつ葉バター、皮まで食べられるレモンなど、
できるだけ自然にあるものを使いお菓子を焼いています。

お菓子

 

昔なりたかった夢はなんですか?
子供時代はどんな子でしたか?

以前は、画家を目指しておりました。
小さい頃は、超がつく恥ずかしがり屋。
単純で、絵を誉められたことが嬉しくて画家を目指すも
これでは生活できないと断念。
絵の具を混ぜるとこから、バターを混ぜることに…‼

洋菓子職人になったきっかけを
教えてください。

もともと食べること作ることキッチンが大好きで、
ホテルやカフェで働いていました。

そんな中、このままでいいのか?この先何をしたいのか?
真剣に考えた時期がありました。
特別 甘いものが好きだった私、自然とお菓子の世界へ。

基礎を学ぶため夜間の専門学校へ入学。
その後、ケーキ屋に就職。
お菓子作りの現場の厳しさと量産する技術を学びました。

今思えば、勇気を出して選択した過去の自分をほめてあげたい。

ハルコさん

普段生活している中で、
これは職業病だなぁと感じる事はありますか?

お菓子を買うとき、原材料チェックはかかせません。
またケーキを食べるとき、一口目は全体を その後分解しながら食べます。笑

ケーキ

今まで作った洋菓子の中で、
お客様との思い出深いエピソードなどありますか?

毎月15日に開催される京都百万遍手づくり市に5ヵ月ぶりに出店した際、
「みつけた!これこれ‼」とレモンcakeを購入して下さったお客様がいました。
聞くとずっと探していたとのこと。
嬉しくて感涙してしまいました。
温かいご縁に包まれた瞬間でした!

またもう一方、出店初めたばかりの頃、フルーツパウンドを気に入って度々買いに来て下さった方がご結婚され東京へ。
つい先日赤ちゃんが産まれたと その方の妹さんがご報告しに来て下さいました!

自分の作るお菓子に自信がつき、今もその方々に支えられています。

パウンドケーキ

道具
※Harukoさん愛用の道具。
「道具の後ろ、ドイツ製オーブン、ミーレ(Miele)!
工房openと同時に来た相棒!抜群の焼き色をつけてくれる優れものです‼」

あなたにとって
洋菓子とはなんでしょうか?

いきなり繋がるご縁を運んでくれる
ソウルメイト的存在。

最後に、おもいでnaviをご覧の皆様へ
メッセージをお願いします。

酸っぱ甘ーい記憶に残るお菓子をお届けできたら、最高に幸せです。
もし京都にお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

====== 洋菓子haruko屋 ======
ホテル勤務のち辻製菓専門学校を経て、
某ケーキ屋にて腕を磨く。
2016年独立。
念願の工房にて心に残る洋菓子を作る。
URL
http://instagram.com/haruko_ya

工房住所
紙屋川共同製造所
〒602-8374
京都府京都市上京区一条通御前西入3丁目西町72 メゾンワイズ103
不定休  10:00~18:00

================
〈主な手づくり市出店先〉

★毎月15日開催
百万遍手づくり市
京都市左京区田中門前町103  知恩寺境内

★毎月第1土曜日開催
梅小路公園手づくり市
京都市下京区観喜寺町  梅小路公園七条入口イベント広場
お問い合わせ(百万遍&梅小路) TEL075-771-1631

★毎月第2土曜日開催
平安楽市
京都市左京区岡崎最勝寺町

★毎月第4日曜日開催
上賀茂手づくり市
京都市北区上賀茂神社

お問い合わせ(平安楽市&上賀茂) TEL075-864-6516

================

ヒガシ