Vol.04[アイアン職人:はな工房さん]

こんにちは!東西南北の東です(*^^*)
上の写真、皆さん素敵な笑顔ですよね♥
本日はファミリーで工房の運営をされている「はな工房」さんをご紹介します。

================

ブランドのコンセプトについて
教えてください。

一つ一つ心を込めて。

 

昔なりたかった夢は何ですか?
子供時代はどんな子でしたか?

父:近所で評判なやんちゃな子供でした。
家業が鉄工所と言う事もあり、「アイアン」と呼ばれていました。
子供の頃何になりたかったかは覚えていませんが、人気があった野球選手とかかな?

母:静岡出身の母は、自然がいっぱいで近所の山を遊び回っていました。
私も覚えていませんが、多分お花屋さんとかだったと思います。

息子:小さい頃は「鉄工所」なんて言っていましたが、本当は歌手になりたかった。

嫁:夢は忘れましたが、幼い頃よりお店のDM等を集める事が好きでした。
大人になってグラフィック関係の仕事をする基盤になっています。

作業1

道具

 

アイアン職人になったきっかけを
教えてください。

父:家業が鉄工所
母:専業主婦
息子:元々は音楽をしていましたが、家業の鉄工所が不景気で危なくなった時にこの仕事に入りました。
嫁:結婚してからです~

作業2

 

普段生活している中で、
これは職業病だなぁと感じる事はありますか?

父:普段の生活でも時間配分ばかり考え、計画的に進めてしまう所と、何かする時になんでも鉄を使ってしまう所。
母:どこに行っても、「これ鉄で出来るかな?」って思ってしまう所
息子:何でもサイズとかこんな仕組みになっているんだ!と思う所
嫁:私も同じようにどんな作りになっているか見てしまいます。

制作会議
※製作会議中のはな工房さんたち。

 

今まで作った作品の中で、
お客様との思い出深いエピソードなどありますか?

今はほとんどアイアン手すり専門で製作していますが、
やり始めは仕事がありませんでした。

その中でも信頼して沢山仕事をくださったガーデニング研究家の先生が思い出深いです。
アイアン屋さんなのに『はな工房』とつけたのはガーデニングから始ったからなんです。

先生との出会いは、はな工房が製作していく原点となりました。
アーチやトレリス・大きな支柱や小屋まで本当に色々製作させて頂いたおかげで、
今どんな事を言われても対応できる自信になっています。
両親がガーデニング好きという、お花が繋いでくれた縁だと今でも感謝しています。

作品2

作品1

 

あなたにとって
作品とはなんでしょうか?

やり始めは仕事になればいいな!
今はちゃんとした仕事!!

 

最後におもいでnaviをご覧の皆様へ
メッセージお願いします。

はな工房は、まさに思い出が積み重なって仕事になり今に至っています
振り返ればやっぱり良い思い出ばかり。

これからも重なった思い出があるからこそ、やって行ける自信があります。
こんな家業のお話を読んで頂いて、本当に有難うございました。

 

===アイアン職人 はな工房 増井ファミリー===
ガーデニング関連から開始し、
はな工房が出来て13年目★☆
【メインHP】http://www.hana-koubou.jp
【手すりHP】http://www.hana-handrail.com

ヒガシ