Vol.05[ステンドグラス職人:luz (ルス)さん]

ステンドグラスLuz

こんにちは!東西南北の東です★☆

太陽の光がキラキラして、もうすっかり春ですね♥
そんな太陽の光にも負けないキラキラした作品を作る
ステンドグラス職人さんをご紹介いたします(*^^*)

 

ブランドのコンセプトを
教えてください

作家名はluz (ルス)。
ルスとはスペイン語で光や灯りという意味です。
ステンドグラスは光を浴びて光輝き出すものなので、
見る人に自然と光が浴びパワーを与えられるものだと思います。
光の中でほっこり幸せに感じてもらえるような作品づくりをテーマにしています。

Luz作品2

Luz長谷川さん

 

昔なりたかった夢は何ですか?
子供時代はどんな子でしたか?

子供の頃は絵を描く事が好きでした。
単色より色を重ねて絵の具を使うのが好きだったのを覚えています。

 

ステンドグラス職人になった
きっかけを教えてください

ステンドグラスを知ったきっかけはハッキリと覚えていませんが、
中学生の頃にセロハンを使って作ったランプが実家にありました。
光が入るとこんなにきれいになるんだと見入った思い出があります。

当時は本物のガラスを使うステンドグラスという作品がある事も知りませんでしたが、
その頃から惹きつけられるものを感じていたんだなと思います。

現在では別の仕事もしていて二足のわらじで進行中です。
休日に手作り市に出店しています。

Luz道具

Luz制作途中

 

普段生活している中で、
職業病だなぁと感じる事はありますか?

ステキなお家を見つけたりステンドグラスが合いそうな建物を見ると
「こんなステンドグラスが入るともっと良くなるのになぁ」と妄想しています。
「作らせてもらえないかなぁ」といつも考えてます!

 

今まで作った作品の中で
お客様との思い出深いエピソードなどありますか?

手作り市で出会ったお客様でお話しているとその方もサンキャッチャーを作る作家さんでした。
その方が私のステンドグラスで作ったサンキャッチャーを気に入って下さり、
その方のスワロフスキーとステンドグラスのコラボで新作のサンキャッチャーを作ってみようということになり、実現しました。

いつどこでこんな面白くステキな出会いがあるのか分からないので、縁というものは不思議なものです。
手作り市や店頭に立つとこういう出会いがあります。
人とのつながりを大事にしたいと改めて思う出来事でした。

Luzサンキャッチャー2

Luzサンキャッチャー1

 

あなたにとって
作品とは何でしょうか?

出来上がったものたちは手元に置いておきたいくらいの宝物たちです。
・・・でも、増えてしまうと部屋が狭くなるので嫁がせます(^_^)

 

おもいでnaviをご覧の方に
メッセージお願いします。

中学生の頃にセロハンで作ったランプの光に見入ってました。
それから、ガラスで作るステンドグラスを知って、魅了され、今では作家となりました。

次は私の作るステンドグラスが、皆様に光の中でほっこり幸せに感じてもらえるような、
記憶に残るモノとなれば嬉しいです(*^^*)

Luz作品1

 

==ステンドグラス作家luz (ルス)==

LUZ:スペイン語で光という意味です。
ステンドグラスそれぞれの色や、柄から透過する面白い光を大事に、
ひとつひとつ手作りで丁寧に製作しております。

ステンドグラス経歴:約8年
ミンネ:http://minne.com/@glassluz
ストア:stainedglassbyluz.storeinfo.jp/

4/17~23まで作家さん数名のグループイベントが梅田のブリーゼブリーゼで開催予定です。
Luzも出店を予定しております!
詳しくはブログで告知いたします(*^^*)

================

 

ヒガシ