熊本の阿蘇ばあちゃんのはなし

こんにちは、藪下です!
湿気の多い、じめじめした日が続きますが、みなさんいかがお過ごしですか?

残暑が厳しく、外に出られない分、
部屋の中でゆったりと昔に思いを馳せる……なんて人も多いかと思います。

最近祖母から手紙が届きました。
達筆すぎて読むのが大変でしたが、
私のことを応援してくれているという気持ちが伝わってきて
心が温かくなりました(*^^*)

 

そこで今回は少し、祖母との思い出を振り返ってみたいと思います。

 

とにかくパワフルな
阿蘇ばあちゃん71歳

祖母は「阿蘇」という所に住んでおり
私は小さいころから「阿蘇ばあちゃん」と呼んでいました。
単純ですね(笑)

今年で71歳になる阿蘇ばあちゃんはとても元気で、
私が小さい頃は私を膝の上に立たせたり、肩車をしたり、
相撲をとったりサッカーをしたりと全身を使って遊んでくれました。

元気すぎて、母から怒られることも…(;^^)
そういう時は決まって、私と目くばせをしながら肩をすくめておどけていました。

 

おばあちゃん

また、阿蘇ばあちゃんはフットワークが非常に軽く、県内でも県外でも色んなところに連れて行ってくれました。
特に「カドリードミニオン」という動物園には数えきれないくらい行きましたね!
間近で熊や猿回しが見れるので、何度行っても飽きませんでした。

 

阿蘇ばあちゃんと一緒に行った思い出の場所の中でも、特に思い入れが深い場所があります。
確か私が小学生になったばかりの頃で、大分の動物園に連れていてもらいました。
その動物園には小さなすり鉢状の池があって、柵もなく自由に近づくことができました。
まだ小さかった私は、池が近くにあることにテンションが上がってぐるぐると
池のふちを走り回っていたのですが、阿蘇ばあちゃんの「そんなに走ってたら落ちるよ!」の言葉とほぼ同時にぼちゃん。

全身ずぶぬれで、阿蘇ばあちゃんは大慌て。当の本人はぽかんとしてたらしいです。
おぼろげにしか覚えていませんが、何度思い返してみても笑えてしましますね(笑)
二十歳を超えた今でも、親戚で集まったときの格好のネタになってます( ;∀;)

モルモット

(動物園でモルモットと遊んだ時 この後ぼちゃんしました)

それにしても、本当にいろんな所に連れて行ってもらいました!

仕掛け噴水がきれいな湧水トンネルや、
無数の鯉のぼりがなびく鯉のぼり祭り、鹿児島の水族館などなど……わが祖母ながら、ビックリする程のパワフルさです。

 

阿蘇ばあちゃんからもらった
成人式でもらった宝物

パワフルな阿蘇ばあちゃんに見守られたおかげで、
私も負けず劣らずパワフルに成長しました(*^-^*)

そんな私の成人式の日、阿蘇ばあちゃんから一通の電報と小包が。
開けてみると…

「悔いのないように過ごし、責任感ある大人になってください」

というメッセージと共に化粧筆が入っていました。

化粧筆
それまで化粧筆なんて一度も使ったことがなく
「ついに大人の仲間入りか……」と妙にわくわくしたことを覚えています(笑)
もらった化粧筆は、ケースに入れて大事に保管しています。
いつか阿蘇ばあちゃんのように完璧に使いこなせるよう、今もお化粧を特訓中です!

 

いつも見守ってくれる
阿蘇ばあちゃんは私の自慢

私の地元から阿蘇ばあちゃんの家までは、車で2時間以上かかります。
でも、運動会やピアノの発表会などイベントの時は必ずと言っていいほど
遠くから駆けつけてくれました(*^-^*)

今は私が県外に出てしまって前ほど頻繁に会いに行くことはできませんが、
帰省した際はできるだけ会いに行くようにしています。

いつも笑顔で「待ってたよ」とあたたかく出迎えてくれる阿蘇ばちゃん。

何かと心配して電話や手紙をくれる阿蘇ばあちゃん。

祖母と孫という年齢差でさまざまな思い出を
一緒に作ってきたこと。それは大人になった今、私にとってかけがえのない思い出になっています。

いつまでも忘れることなく
そしてこれからも私の大好きな、自慢の阿蘇ばあちゃんです!
また夏に帰省したときに会いに行きたいと思います(*^^*)

 

9月は敬老の日。贈り物もいいですが
実際に、あって「思い出」になる日を過ごすのも良いものですよ?

 

それでは!
2ショット

guest