サプライズギフトボックスの作り方【前編】

こんにちは、藪下です!

突然ですが、誰かにプレゼントを渡すとき、何を渡しますか?

手作りのモノよりは買ったモノを渡すことが多いのではないでしょうか?
私も買ったモノしか渡したことがないのですが、先日誕生日を迎えた妹がこんなものをもらってきました。

ちょこんとした謎の箱
気になって開けてみる

サプライズギフトボックス01
一見ただの箱にしか見えませんよね?
でもこれ……

 

\ パッカーン! オープン /

サプライズギフトボックス02

開くとなんと、友達からのメッセージや写真などが飛び出す〈びっくり箱〉なんです!
〈サプライズボックス〉というものらしいんですが、とにかくすごいんです。

 

このように、ページをめくると新たなメッセージが出てきたり…

サプライズギフトボックス03

サプライズギフトボックス04

写真が動いたりする仕掛けが盛りだくさん!!

こんなに愛情の込められたプレゼントを貰って喜ばないわけが
ないですよね!!

 自分でも作ってみた!
流行のサプライズボックス

ということで、
卒業される先輩へのプレゼントに悩んでいたのですが、「これしかない!」と思って作ってみました!
今回は、作り方を2回に分けて紹介したいと思います!

まずは…【用意するもの】

サプライズボックスに使う材料は、ほとんど100均一で揃います。

今回使うのがこちら↓↓
文房具
・色画用紙(大きいものが良いです!)
・はさみ
・両面テープ(のりでも可)
・定規
・マスキングテープ
・鉛筆
・使いたい写真
その他に、シールや毛糸などもあればより豪華なものが作れちゃいます^^!

 

①まずはベースの
ボックス作りから

それではさっそくボックスから作っていきましょう!
ボックスは3枚の色画用紙からできています。

①まず一番外側になる24㎝×24㎝の画用紙を用意します。

 

②縦横それぞれ3等分して8㎝×8㎝の枠が9つできるように鉛筆(点線部分)でなぞっていきます。

色画用紙

 

③四隅はハート形に切りましょう!

ギフトボックス07

 

④点線部分は谷折り、ハートの部分は真ん中で山折りします。
※中側に使う色画用紙2枚は、さっきと切り方が違うので注意が必要です!

 

⑤続いて内側のボックス!

ボックスの内側になるにつれて、台紙を小さくしていくのが上手に作るポイントです!
下記サイズで画用紙をご用意ください。

◎23.4㎝×23.4㎝の画用紙を、7.8㎝×7.8㎝ずつに9等分したもの。
◎22.8㎝×22.8㎝の画用紙を、7.6㎝×7.6㎝ずつに9等分したもの。

⑥用意した2枚の色画用紙を下の写真のように切ります。
四隅

③鉛筆でなぞった部分を谷折りして、赤→黄色→緑の順で重ねていきます。

④3枚の中央の正方形「だけ」のり付けします。
重ねる

だんだん可愛くなってきました!

 

続いては、ふたの作り方

★ここで一番の注意★
ボックスと同じ大きさで作ってしまうとふたが閉まらない恐れがあるので、フタは少し大きめに作りましょう!

①16㎝×16㎝の色画用紙を、縦横それぞれ、3.5㎝+9㎝+3.5㎝になるよう鉛筆で線を引きます。
ボックスフタ

 

②下の写真のように切り込みをいれます。

切り込み

 

③縁をそれぞれ内側に折り曲げてのり付けすると……

フタ

これで箱の部分は完成です!

 

フタ2

フタ3

 

どうですか?可愛くできてきました^^

フタの配色もお好みでかえても良さそうです♪

 

次の回では、いよいよ中の仕掛けを作っていきます!!(*’▽’)ワクワク
お楽しみに!!

guest